読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン食べ歩記

ラーメン始め麺類の食べ歩きブログ。またちょっと復活させてみました。

紅麻辣担々麺@蒼龍唐玉堂

f:id:humpback:20160412183442j:image
f:id:humpback:20160412183455j:image
頭の先からダクダクと汗をかきたい。そんなときは実之和の赤いかれー麺(赤いかれー麺(激辛)@かれー麺 実之和 六本木店 - ラーメン食べ歩記)か、三田製麺所の灼熱なんだけど、かれー以外の辛さを求めていたり、灼熱は期間限定なのでいつも食えるわけではなく、かといって蒼龍唐玉堂の無頼漢担々麺(無頼漢担々麺@蒼龍唐玉堂 - ラーメン食べ歩記)も当たり外れが多く(ここ2回ばかり外れてると思ってる)、どーしたもんかなーと。

で、そー言えば蒼龍唐玉堂は他にも担々麺あったなーと思い一縷の望みを持ち蒼龍唐玉堂へ足を運ぶ。

来店して思い出したけど、ここ、アテンドもイマイチなんですよね。1人なのでカウンターに案内されるのはよい。でもねー、料理が出てくる一番端っこの席だから料理が出てくるたびカラダデカめの自分は邪魔者扱いなんですよね…。しかも入口の目の前だから出入りのあるたびにぴゅーぴゅーと風が入って背中寒いんだよね…。前も冬のときそうだったなー。

ま、担々麺はね、旨けりゃいいし、気を取り直して食べるぞ!と…。
ま、kiwaなので安定しているお味です。よい。辛さはもーちょい欲しいけど…。たぶん、普通の人にはそれなりに辛いです。味もよいです。

ちなみにいま感謝祭をやってるらしく、餃子がなんと100円!サービスライスは断ったけど、餃子は食べちゃった。ここ餃子も旨いしね。
f:id:humpback:20160412185002j:image
最近、餃子はめっきり酢と胡椒でいただいてます。

そんな訳で蒼龍唐玉堂。次回どうするかは悩ましいな。無頼漢が焦げ臭くなきゃいいのに…。