ラーメン食べ歩記

ラーメン始め麺類の食べ歩きブログ。またちょっと復活させてみました。

ジャージャー麺@麺屋 誉

https://www.instagram.com/p/BoYJ9k2hPtQ/

f:id:humpback:20181001195517j:image

味噌らーめんのお店である。辛いオロチョンもある。っことで「麺屋 誉」へ来店!

オロチョンの3辛をオーダーするも、なんと台風の影響で材料が届かず本日はできないと。

 

そこは無念だけど切り替えて、さて何食べよう?壁に貼ってるメニューを眺めてたら、ジャージャー麺が目にとまる!

f:id:humpback:20181001194623j:image

で、出てきたドン!肉味噌多っ!混ぜらんないぐらいのボリューム。むはっ!旨っ!ぐるぐる混ぜながらワシワシと喰う。ひたすら喰う。旨い!でも辛さはもっともっと欲しい。欲しいぞ辛さ。

 

ついでにセットの追い飯もオーダー。出てきたのがなんと大盛り飯!すげぇ…。

f:id:humpback:20181001195344j:image

これまたガツガツ混ぜてワシワシ食べる。いや喰うって言葉の方があうなこれは。

 

ボリュームありすぎてお腹ははち切れそう。

でも、また来る!オロチョン食べに。

 

f:id:humpback:20181001195614j:image

f:id:humpback:20181001195632j:image

メニューはいろいろあるんだよね。そして、毎月30日は味噌の日ってことで味噌らーめんが500円っす!

 

 

生姜醤油らーめん@たつみ

https://www.instagram.com/p/Bn5PiFhh9PI/

さて、しばらく辛い麺が続かないっすね。

そんな訳で深夜にしばらく前に食べたラーメンネタを書く。

 

調布のたつみって言うと「鰹ラー油の辛いらーめん(辛さ4)@たつみ - ラーメン食べ歩記」とか「鰹ラー油の辛いつけめん 4辛@たつみ - ラーメン食べ歩記」とか辛いのばかりいただいてまして(辛さ6も食べた気がするんだけど記事か見つからない)、だって辛くても美味いんだものと言ってたんですけど、いつまでも辛いのばっかりじゃダメなんじゃないか?もっといろいろ食べるべきなんじゃないか?とお店の前に立つと思うんですよね。

f:id:humpback:20180927004016j:image

まぁ、そりゃこんなにお店の前でいろいろ宣伝してると他の麺も食べようかな?食べないとだよね?そもそもたつみは辛い麺がウリのお店じゃないしね。ってことで、この日は辛くない美味しい麺をいただきたいと、意気揚々とお店の中へ侵入していったんですよね。

そしたらですね。まんまとメニューの写真は撮り損ねたんですけどね「生姜醤油らーめん」ってあるじゃないですか!(普通の醤油や塩もあるんですよ)。生姜醤油、、、あったまりそう。

 

ってことで、生姜醤油らーめんをオーダーですよ。ところでたつみ、このお店はメルマガをやってましてそれがもう店長さんの人柄が出てるというからーめんのことよりも店主の日々のことがたくさん書かれてしかも結構内容がほっこりしてていいんですよね。ちなみに店主は高校野球が結構好きみたい。ついつい野球興味なくても読んじゃうんですよね。なんかいろんなネットのメルマガを登録してるけど、全く読まずに捨ててるおいらがついつい読んじゃうたつみのメルマガはお店で登録できます!

ちなみにメルマガ登録しておくと来店時にオマケが付きます!おトク!

 

で、そうこうしてるうちに着丼ですよ!ちょっと煮卵つけちゃった!

f:id:humpback:20180927004929j:image

さていただきます。

ズズズーーーーッとレンゲでスープを啜ると生姜のスッキリ爽やか感がなんとも言えずいい感じ!良い!風邪気味で詰まってた鼻もスッキリ!

生姜と醤油がいい感じ。ほんと店主みたいでほっこりできる一杯です。

 

うまーーー!

丁寧な店主の仕事よいです。

 

鰹のラー油もいいけど、辛くないのも美味しいたつみでした!また行こう。

f:id:humpback:20180927005210j:image

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン@鶏と麺と

https://www.instagram.com/p/BnsZVXJhTTq/

ランチになんとなく最近よく行く刀削麺屋さんへ行こうとぶらぶら歩いていたら、前から同僚にバッタリと。割と最近できたラーメン屋さんへ行ってたらしい、名前が「鶏と麺と」らしい。あーーー、鶏スープもいいかーと、その場でお店を検索して向かう。まぁこういうのもいいね。

 

f:id:humpback:20180914182043j:image

f:id:humpback:20180914182049j:image

ふむふむ、よさげ。ということで入店。

 

f:id:humpback:20180914182331j:image

メニューはあまりなく、、、というのもラーメンはランチ限定のお店みたい。

他にもあるメニューをみてたら夜はホルモン屋さんみたい。それもメニュー見てたら旨そうなんですが…

 

オーダーしたのは食いしん坊なのでミニチャーシュー丼のついたセットメニュー。

 

f:id:humpback:20180914182620j:image

f:id:humpback:20180914182641j:image

こーゆーときに丼から出してくれると写真撮る人としては嬉しいんだけど、お店の都合上ラーメンが先に着丼。伸びるのヤだから、先に食べはじめちゃう。食べはじめるとすぐチャーシュー丼も出てくるんだけどね。

 

濃厚鶏ガラ野菜スープってことで、ここ最近の淡麗系の澄んだスープではなく、パンチあってよいっす。野菜も香味系の野菜かな?それがいい具合に混ざりあって旨し!

チャーシューも肉厚だけど、ほろほろしてウマーイ!

チャーシュー丼は、最初は普通にいただくも途中からラーメンのスープを投入。旨い!

 

よいなー。

 

メニューのバリエーションがないからちょくちょくではないかもだけど、また来たい!

ご馳走さまでした。

 

 

 

 

辛つけ、味付玉子@孫作

https://www.instagram.com/p/BnqqNRyBeCZ/

はい。大変ご無沙汰しております。にも関わらずこのブログを読んでくださる方がいる。そしたらやっぱり疲れない程度には更新もしないと!と、もはや何度目のカムバックかわかりませんが、引退宣言してるわけではないので、気分のまま更新w

今回は虎ノ門下車、新橋方面へてくてく歩いて行く途中にある「孫作」へ。

お店の外側はこんな感じ

f:id:humpback:20180914001950j:image

いや、これ六厘舎がやってる「舎鈴」じゃん!と、思うなかれ、六厘舎が舎鈴あらためオープンした三代目のお店「孫作」ですよ(ってオープンだいぶ前だし、当方も二度目なので世の中的には知れ渡ってる?)。舎鈴じゃないので看板もひっくり返してるみたい。

ちなみに、六厘舎ファンは必店のお店!なぜならお店を仕切る方々がかの六厘舎をメジャーに持ち上げたお歴々。なんと出勤表もあるみたいw

f:id:humpback:20180914002505j:image

ちなみに当方、品川の伝説のお店は未経験(とほほ…)。行きたかったなー。

 

で、今回のオーダーは辛つけ(850円)に味付玉子(100円)をトッピング。玉子は生玉子(50円)と悩む。つけ麺の生玉子って出汁に落とすの?麺にからめてから出汁につけるの?どっちが正しいんだろう?

辛いタレは別皿で出てきたけど、食べながら徐々に出汁に入れて行くと辛味も増して旨いかな。

 

麺は中太というよりは若干細麺(?)。出汁は大葉が入っててさっぱりしててよい(大葉はオーダー時に抜くことも可能)。

並でも満足なボリュームでした。

でも、生玉子を麺に絡めたり、辛いタレを徐々に入れてって味の変化を楽しむなら並だと足りないのかなー。

f:id:humpback:20180914003940j:image

とはいえ、株主で1kgとか食べらんないだろうなー。

六厘舎が剛、舎鈴が柔、孫作はちょうど中間のような感じかな?ラーメンは入れずにひとまずはつけめん一本勝負!だそうです。

f:id:humpback:20180914004033j:image

また、行きたい。まぁまた行こう。

 

 

 

 

 

 

 

排骨担々麺(大辛)@希須林 担々麺屋 赤坂店

https://www.instagram.com/p/BbOKC8Zjrt5/

さて、そんなわけで天気は曇り。月曜火曜と社食でランチ。流石に今日はぼっち。ということでラーメンを食べに社外へ。

 

以前、同僚に教えていただいた担々麺のみのお店「希須林 担々麺屋 赤坂店」へ。

13時すぎだから空いてるかな?と思いきや人が並んでる…。

ただ、外に並んでるのは数名だからこりゃ大丈夫かな?と思ったら途中で何度か挫折しそうになるくらい並ぶ。マジかーーー。とは言えここまで並んだら食べたい!という単純な欲求が勝ちぼっち並び。

 

待つこと、、、数十分。さてなんとか店へ入って券売機でやっぱり排骨麺(大辛)をオーダー。なんと排骨は、その場で挙げている(並んだ疲れも吹っ飛ぶ!)。

 

素敵だ!素敵だ!肉が旨い!そして柔らかい!

辛さはまぁまぁうっすら汗が出る感じ。

 

わりと美味しい!

これならまた来ようかな。今度は汁なし食べようかな?と思いつつ、昼時の行列なーーーという魅惑のランチタイムの大半が移動と行列で終わってしまう懸念について悩んでしまうのであった…。

 

 

 

 

 

 

 

豚玉油そば(並)@舎鈴 新宿西口店

https://www.instagram.com/p/BatqsHOjnRL/

まぁ頑張りすぎてその日のうちに食べたのもアップしなくてもいいやん。と決めた途端に何も書かなくなるていたらくなおいらです。

まったくもって自分の性格に呆れ切ってもなんなので、ま、書けるものから書いていこうということで、ラーメン食べたいけど、もう力づくでぶっといつけ麺ゴリゴリ食ってやる!という元気があまりないときに訪れる「舎鈴 新宿西口店」です。なんかほっこりラーメン食べたいときはここ来ちゃいます。兄貴分の「六厘舎」はほっこり系じゃないのに、妹分の「舎鈴」はほっこり感じるってなんですかね?ま、個人的な思い込みなんですけどね。

なんかいいんですよね。ビールも小瓶でいい感じ。

 

で、本日は「豚玉油そば」をオーダー。油そばもどっちかっていうとズルズルオラオラ系のまぜそばだと思うんだけど、豚入っても優しい感じ。なんかよい。

黒七味、ラー油、酢をまぶして食べてもほんと優しくいただける。よいなー。

 

舎鈴また来よう。

 

 

パクチーカラシビ味噌らー麺@カラシビ味噌らー麺 鬼金棒

https://www.instagram.com/p/BaWY3zOj3np/

さて、いつもの(いつのまにいつものだ…)鬼金棒へ会社の同僚たちと押し寄せる。

鬼金棒へ来るのは4度目。

鬼増し×鬼増し、鬼増し×鬼増し、鬼殺し×鬼殺しとこれまでのメニューはすべて鬼付き。

 

ここらで一度「鬼なし」を食べてみてもよいのではないか?ということで、パクチーカラシビ味噌らー麺増し×増しをいただく。パクチー増しってのもあったんだけど、450円という値段にビビるw

 

らー麺はパクチーの香りがすごかったんだけど、そこは増し×増しあっという間にパクチーではなく山椒と唐辛子の香りへw。でも、増し×増し。普通に旨いよ旨い。うんうん。

増し×増しでもよいのではないか?と自分のこれまでの人生を考え直しつつも、となると刺激はどうなる?どこで得るのだ?と哲学的に考えてしまう一杯であったのだった。

 

 

追伸:店員さんに顔を覚えてもらえたようで少し嬉しいwww

 

 

過去の鬼金棒